求人と応募の前に気を付けたいこと studia55.com

求人の応募は仕事を把握してから


求人と応募の前に気を付けたいこと
トップ » 応募

Contents

運営者情報

中高年でも就職可能な求人を探す

就職活動にあたり年齢の条件を出す事は禁止されていますが、「年齢不問」の求人を出している会社に電話をすると、真っ先に聞かれるのが年齢で、中高年が就職活動をするには難しい条件が揃っているのが現状です。年齢を重ねているという事はそれなりにキャリアもありますし、年齢を感じさせない美しさを持っている方も多いのですが、まだまだ年齢重視になっているように思えます。求人票を見ただけでは人間関係に関する事も分かりませんし、最初の一歩を踏み出すのは勇気がいります。

応募しない方が良い求人について

求人の中には待遇が悪かったり、危険だったり、スキルがつかなかったり、上司に問題があったりして、働かない方が良いものもあります。基本的には自分が応募しているポジションでの離職率が高いかどうかで、問題があるかどうかは分かります。求人応募して、面接になった場合には、必ず欠員募集か新規募集かを聞き、欠員募集の場合には前任者の退職理由や在職期間を尋ねるようにしましょう。また、インターネットなどでの口コミ情報も参考にはなります。評判が総じて悪いような避けるようにしましょう。

残業が少ない求人の見つけた方について

残業をしたくない人は、残業の少ない職種や業界、企業の規模に注目して応募する企業や求人を選ぶようにしなければなりません。最も分かりやすいのは会社概要や業務内容のところに残業がないと書かれている企業に応募することです。しかし、ただ少ないと書いてある場合には、人の感覚によって多いから少ないかは異なるので、具体的な時間数を聞いた方が良いです。他にも残業が少ない場合が多い求人は従業員数が少ない企業の経理職です。